‘2008/10’ カテゴリーのアーカイブ

一年経ちました

2008/10/31

早いもので昨年の11月に、手探り状態でこの仕事を始めて一年が経ちました。
なかなかブログが書けなく残念でしたが、いろいろな出会いがありました。
沢山の笑顔を頂きました。特にお年寄りの方が喜んで下さいました。
始めて間もない頃頼んで下さった方のことはとても有り難く、思い出深く残っております。
そのころ、ある一人暮らしのご高齢の女性が台所をかたづけて欲しいと言われました。
「面倒で料理もしたくないし、片付けも掃除もしたくない」とのこと。見ると
何もかもが積み重ねてありました。それで不要と言われたものをすべて分類してごみ袋に入れ台所から出しました。広い空間が出来、掃除を始めると「あ-、そこはもう20年掃除をしてなかったわ。だって物があって出来なかったんだもん」とおっしゃいました。掃除が済みすっきりとなると「わあ!家って
こんなにしてたの?」と驚かれました。「今からは掃除ができるのでちゃんとやります」と大喜びでした。それでごみの分類の仕方をわかりやすく説明して帰りました。
半年くらい経ってから用があり行くと台所はきれいにしていたので、本当にやる気が出られて片付けや掃除をされているようでした。この時ほど仕事のやり甲斐を覚えたことはありません。
「掃除力」という本が出ていますが掃除をきちんとやるときれいになるばかりではなくその人の運命さえも好転するとのこと。
後日、その方のご趣味の依頼で博物館に「篤姫展」を見に行きました。昼食とお土産付きでした。その時も大満足であられました。
その他にも「一人でお風呂に入る自信がない」という高齢の一人暮らしのご婦人の所へも行かせてもらいました。そのかたは「ああ 気持ちいい、仏さんに会うたみたいだ」と、勿体ないほど行くたびに何度も何度もお礼を言われました。
でも、しばらく電話がかかってこないなあ、と気になって行ってみると「忌中」の紙が貼ってありました。私は心の中で「御世話になりました。そちらの世界では楽しく過ごして下さいね。さようなら」と言いました。
いろいろと書き尽くせませんが、自分たちの仕事で少しだけでも世の中を照らすことが出来たかなあと嬉しく思っております。

ライスセンタ-へのお使い

2008/10/26

先日、近所の大先輩のお母様が来られ、「ライスセンタ-から保有米を運んでもらえないか」と言うことでした。
聞くとふだんはお母様一人住まれていて、農業は必要な時に、離れて住む息子さんがこられているとのこと。
でも、今回はライスセンタ-から指定された日にちに息子さんが来られない
とのことでお母様は一晩悩まれたそうです。そこで最後の手段(?)でうちに来られたらしいのです。主人はすぐ行かせて貰いすませました。
その方は大喜びで代金の他にビ-ルやお菓子まで下さいました。おまけに近所の方に嬉しかったことを話されたと言うことを他の人から聞きました。
特別のことはしてないのですが私まで心が温まる日でした。