関東東北大震災

3/11に起きた関東東北大震災は信じられない程の大きな災害であり言葉も出ません。日に日に報道される犠牲者の数は増えるばかりで、同じ日本人としてこれ以上悲しいことはありません。本当に心からお見舞いと、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。そして被災された方々が健康を保ちつつ、一日も早く復興されるよう祈るばかりです。まだまだ寒いこの季節寒いだろうなあ、お腹が空かれているだろうなあ、と思っても何もして差し上げられないもどかしさがありました。そんな時、今朝の新聞で鹿島の総合庁舎で受け付けが始まったと知り、早速毛布と紙おむつを持って行き、その足で少しばかり義捐金を送金させていただきました。
実は私も22才の時、自宅が全焼し、消防の方、行政の方、地域の方、職場の方、友人、親戚など限りない方に御世話になりました。その時の有り難さは一生忘れられません。お返しはとうてい出来ないのですがその気持ちは私の心から離れません。こうして災害に遭われた方々を目の当たりにすると人ごととは思えず、大変胸が痛みます。又、受け入れていただける物が判明したら送らせて頂きたいと思っています。

コメントをどうぞ